【簡単】間取りで悩まない自宅ネイルサロンの開業を成功させた3つの方法【体験談】

(更新日2022.07.04)

【簡単】間取りで悩まない自宅ネイルサロンの開業を成功させた3つの方法

ネイルで副業できたらいいな。

自宅だと家賃かからないし最高だと思うんだけど・・・

そもそも、自宅にできる場所ないけどネイルサロンできるのかな?

生活感アリアリの玄関でもお客さん来てくれるかな?

 

こんなお悩みありませんか?
 

いきなり結論から言いいますが、心配はいりません。
 
なぜなら、私も悪条件だったけど上手くいきました!
 
当時の家は、築20年ボロボロの賃貸。
 
そんな私がどうやって問題を解決したのか、上手くいった理由も書いていきます。(ブログ歴16年目にして本邦初公開)
嘘偽りのない実際の体験談です!

 

 

この記事を書いている私はこんな人・・・
ごくごく普通の主婦、美容経験0で自宅のリビングからスタートです。開業2年目で売り上げ◎桁になったのを機に、個人事業主から会社にしました。現在サロン・スクール2店舗経営。開業して16年間おかげさまで売上も順調です。

結婚前の職業は銀行員10年やってました。ですので税金(節税)、事業用のお金など銀行からの借入方法など得意分野です♪(こういった内容もいずれ書いていきたいです)

「主婦から起業」ブームの波にうまいこと乗れたのか??金城大学や三重大学などの女性起業家論(女性がどうやったら起業が上手くいくかなどです)のゲスト講師など、ネイル業界はめずらしく結構お堅いこともやってきました。
こういった経歴の私が、解説していきます。

 

↓ここから私が、「自宅サロンオープンしよう!」と強く決意した理由を少し書いてます。

 

早く本題を読みたいという方は飛ばせます→ ★本題ここから

 

 

毎月の収入があと少し、あと数万円増えたなら・・・
お金の不安だらけの毎日は我慢の連続。
収入が増えればマイホームだって夢じゃないし、何よりも今よりもっと笑ってる時間が増えるはず!!

そう思ったことありませんか?

これは今から15年ほど前、子供がまだ小さかった頃の私がいつも思っていたことです。
こういうことを考えたとき、思い付くことは節約か収入を増やすこと。

でも節約できることには限界がありますよね。
だから私は収入を増やす道を選びました。

できれば人をキレイにする仕事がしたい!
好きな仕事なら毎日が楽しく、辛いことも辛いと感じないはず!
そう思って自宅サロンを開業する道をスタートさせました。

 

悪条件の私が自宅サロンを開業できた理由とは

 

そもそも家にサロンを作る場所ないしなあ・・・

場所がなければ作ればいいんです!
作るといっても、一から作る方法もあれば、出来るだけお金をかけずに作る方法もありますよ♪

その当時の私は築20年ボロボロの賃貸物件です。
でもどうやってお客様をお迎えする部屋を作ったたかというと

お客さんの予約がある日のスケジュール

8時過ぎ子供学校へ送り出し

⓵リビングにあるコタツを別の部屋に移動し、
デスクを設置。
⓶生活感がどうしても出るテレビは、レースのカーテンで
すっぽりと覆う
⓷ダイニングとの仕切りがないLDKだったので、
ダイニングを間仕切りで隠す
(間仕切りはこんなのです↓)
⓸アロマを焚いて、音楽をかけて営業開始!

 

 

こんな簡単な方法でお客さんくるの??って思いますよね。
たしかに、けっこう簡単な設営でした。

でも、簡単であったけれども“居心地のいい空間にしよう♡”とはいつも考えていました。
だってお客様はお金を払って“非日常的な空間でキレイになりたい”と思いますよね。
だから私も、家とはいえ、ちゃんとした服に着替え、身なりを整えてお客様をお迎えしていました。

ありがたいことに、ほとんどのお客様が次の予約を入れて帰ってくれたおかげで、3か月を過ぎたころにはリピーターのお客様が多くなり、張り詰めていた気持ちに少し余裕ができ、仕事が楽しくなってきました。

リピートしてもらうことで経営が安定してきたその一番の理由は、お客様が「次の予約を取りたくなる」工夫をしたことです。(リピート率を上げる方法については別の回で)
でも困ったことも確かにありました。

皆さんがこういった困りごとを事前に想定できるように、【自宅リビングでネイルの仕事をするメリット・デメリット】を次の項目に書いていきますね♪

自宅リビングでネイルの仕事をするメリット・デメリット

 

自宅リビングでネイルの仕事をするメリット・デメリット【メリット】

・メリットはなんといってもお金がかからないこと。
・一人で自由に仕事できるので、職場の人間関係の
しがらみ一切無し
・家の光熱費やリビングを飾るアイテムなど経費として
算入できるからウレシイ♪(割合あり)
・「リビングをネイルサロンに貸す」ということに
して、ネイルの売り上げから家賃として
経費計上も可♡
・子供が病気の時は2階の部屋で寝かせて仕事が
できた。(男の子2人です)
・通勤時間ゼロなど、ほかにももっといいこと
あります。

【デメリット】

・一番困ったことは、前日の夕飯の匂いが残ること。
予約がある日の前日は焼肉厳禁です(笑)
・部屋を常にきれいにしないといけないので、これがけっこう大変💦

以上です。

✓玄関を通らずに家に入ってもらう魔法の方法とは?

たぶん自宅サロンを開業したいな、という人にとって、ここの部分が一番のお悩みポイントではないでしょうか?

なぜわかるのか?

それはわたしが一番頭を悩ませたポイントがココだからです。
うちは男の子が2人いたので、玄関には野球のバットや自転車、おもちゃなど子供のものが散乱する生活感アリアリの玄関💦

ここを通らず、リビングのサロンに入ってもらう方法は瞬間移動しかないか?
とさんざん考えたあげく、GOODなアイデアがひらめきました!

それはリビングの掃き出しの窓にウッドデッキを作り、その場所からお客様が出入りする方法です。

掃き出し窓の外にウッドデッキを作り、店の入り口にする方法とは

その当時は賃貸の1軒家だったので、家を退去する時にはウッドデッキを撤去しないといけません。だから費用がかかってしまう専門業者に依頼することはせず、ホームセンターに行き角材を買って、自分一人で作りました!

(どんな材料を買ってどうやってつくったのかの記事もいずれアップしますね)

生徒さんのサロン(うちもこんな感じ)

このアイデアが結構評判よかったので、後にうちのスクール生の何人かはこの方法で自宅サロンの入り口を作りました。

作るときは私が現場監督になり、当時中学生だった私の息子が助手、生徒さんの家族みんなで参加し、ウッドデッキを作りましたよ。↓↓

うちの次男を手伝わせてます

 

・知識ゼロでも大丈夫!問題ない理由

サロン作ることよりも、集客するのが大変じゃないの??とみなさん思うかもしれません。
経営の知識0でも大丈夫??って思いますよね。

でも大丈夫!なぜなら私も未経験でした。

「コツコツとやるべきことをきっちりとやることで、売上はきっちりとついてくる」と言われているように、コツコツが成功するコツだと私も思ってます。

正直言って、大変だったことももちろんありました。
でもそれ以上に収入が増えることの喜びのほうが、上だったのかもしれません。

“お金の不安だらけの毎日は我慢の連続”と冒頭にかきましたが

“お金の不安がない毎日は笑顔の連続”

に私は変わりました。

その理由は、好きなことをやって収入を増やせていること、それが自然に笑顔につながっているんだなあと私は思います。
まずは自分を信じて、行動あるのみです!!

さいごに・・
最後までお読みいただきありがとうございました。
私は、この自宅サロンを開業する準備段階の1年前から、息子たちに「お母さんはこうやって頑張ってきたんだよ」という証や、普通の主婦でも頑張れば起業して上手くいくんだ!という軌跡を残したくって、コツコツとブログを書き続けていました。
サロンの紹介はもちろんのこと、今月はこんなお花でお客様をお出迎えしてます!から家族で行った旅行のことなど。

サロンに来ていただいていたお客様のほとんどは、ブログの読者さんでした。

しかしそのブログは、今から3年前の2019年に突然消えてなくなってしまいました。(http://eyebrow.mie1.net/)
10年以上続けて書いていた思い出のブログが見ることすらできなくなってしまった😿
そのことがけっこうショックで、それ以来でまともにブログを書くこともできず、この3年間過ごしてきました。
でも今日からまたその時のことを1から思い出し書いていこうと思います。
読んでくださっている皆さまの少しでもお役に立つことを願って。

おわり

関連記事