ネイルの授業で使う教材費っていったいいくらかかるの?その1

 

おはようございます!大西です。

今日のテーマは「ネイルの授業で使う教材費っていったいいくらかかるの?」について書かせていただきます。

 

これを確かめずにネイルスクールに入ってしまうと☝

ネイルスクールに入ったはいいが、後から後から教材にお金がかかって仕方がないの💦

 

ということになりかねません。
そうならないためにも、入学する前にしっかりと確認しておく方がいいと思いますよ。

 

 

例えば「今日はジェルでお花を書いてみましょう」となった時に

赤のジェルしか持ってなければ赤色の花しか書けませんよね。
 
「次は葉っぱを書いてみましょう」と言われても、緑が無ければ赤で葉っぱを書くしかできません。
 
まあ、これはちょっと極端な話ですが 😀
 
 

そもそも多くの学校は、教材の中にカラージェル自体が入ってなかったり、入っていても2.3個程度。

 

つまりジェルの授業のたびにカラージェルを買い足さないといけないことも💦
 
 

ルキナのスクールでは、生徒さんの負担を少しでも減らしたいと考えており、例えば👆

 

10万円分のジェル教材を入学時にプレゼントしてくれるキャンペーン♪


 
 
なんかもあったり(一度資料請求してみてくださいね)

↓ ↓ ↓

ポイント1・カラージェル教材使い放題
 
 
👆👆👆 というのが他のスクールとは違う大きな特徴です。
 
 

だから材料費を気にせずに、いっぱい練習できる!から上達が早いのです♪
 
 
気になる方は、ぜひ一度資料を取り寄せてみてくださいね。
大西でした(^^♪

 
 

ルキナスクールがLINE公式アカウントになりました!

お得な情報やご質問の方は、以下のバナーから友だち追加してくださいね。

スクールからのお知らせ現在、資料請求の方限定の特別キャンペーンを実施中です。
ぜひお気軽に👇のバナーから資料請求してみてくださいね(^^♪

資料請求はこちらから

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。