検定の内容と実際のサロンで使う技術は違う

毎月1回ジェルのアートを学びに来ている生徒さん。

今回は、レオパード柄を学んでいただきました。

 


 
 

前のスクールでは検定のことしか教えてもらえなくて、ジェルのアートができないからサロンに就職できるか不安で・・・

 


 
 

という理由からルキナのスクールに学びなおしに来られる方が実はとても多いのです。
 

ルキナのスクールのカリキュラムは、「検定で必要な技術」「サロンで必要な技術」と両方きちんと学べるのが特徴です。
 


 
また最近では「検定は受けないから、サロンで使う技術だけしっかりと教えてほしい」という方も増えてきておりますので、カリキュラムを自由に選べる「選択制」を採用しております。
 
 

後日生徒さんから送られてきた写真👇

レッスン後に参加されたアイシングクッキー教室での課題がレオパード柄だったそうで、大ウケされたそうですよ!(^^)!
 

こういうお写真をわざわざ送っていただけることが、このお仕事をさせていただく励みになります。

ネイルを通して生徒さんと喜びを共有出来て、私は幸せ者です。

嬉しい気持ちの大西でした♪
 
 

関連記事